都立神代植物公園

Jindai Botanical Garden

都立神代植物公園について

About Jindai Botanical Garden

神代植物公園について

大温室
神代植物公園は、東京都調布市にある東京都立の植物公園で、日本を代表する植物公園です。

武蔵野の面影が残る園内には、約4、800種類、10万本・株の樹木が植えられており、ばら園をはじめつつじ園、うめ園、はぎ園などさまざまな植物が種類ごとに約30のブロックに分かれており、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わうことができます。

また、江戸の園芸植物の品種の保存や植物・園芸に関する催しや展示会を開き、植物の魅力を多くの人に伝えています。

見どころ


正門付近から池の周辺には約290品種、12、000株ものツツジやサツキが植えられており、このつつじ園は神代植物公園のシンボルの一つです。
春にはさくら園を中心にサトザクラなどソメイヨシノ以外の桜や植物公園の固有種ジンダイアケボノなど約750本ものサクラが咲き誇り、都内でも人気の高いお花見スポットとなっています。

また、平成28年5月にリニューアルオープンした大温室では熱帯の珍しい植物を通年で楽しむことができます。

正門の反対側の深大寺門からは、歴史ある深大寺を散策、有名な深大寺蕎麦を楽しむことができます。

施設情報

  • 開園時間: 午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
  • アクセス:
    【京王線から】調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車、つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

    【JR中央線から】三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車 (※バスの乗車時間は約20分程度です)
  • 休園日: ○毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日) ○年末年始 (12月29~翌年1月1日)
  • 入園料: ○一般・大人 500円(団体割引あり) ○65歳以上 250円(団体割引あり) ○中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料) ○小学生以下 無料

施設のご案内

Guidance of the precincts

01

バラ園 Rose Garden

シンメトリックに設計された沈床式庭園は過去に世界バラ会優秀庭園賞を受賞しており、植えられたバラ(春バラは約400品種5、200余本、秋バラは約300品種5、000余本)の花期は年2回。春は5月下旬の頃が盛りで、秋は10月中旬からです。

秋の花は小ぶりですが、色彩が鮮明です。

また、原種、オールドローズ、現代バラだけでなく、国際ばらコンクール花壇では、審査中の新品種まで、ご覧いただけます。

02

大温室 Large Greenhouse

平成28年5月に熱帯の花木室、熱帯スイレン室、ベゴニア室などからなる大温室にリニューアルオープンし、世界中の珍しい植物が収集され、約1300品種を有する大温室にリニューアルオープンしました。

2015年1月にはチリのビーニャ・デル・マル植物園と協定を締結し、チリ植物のコーナーを増設しました。

また、サボテン類などの貴重な乾燥地の植物や、世界自然遺産である小笠原諸島の植物の展示が拡充された他、食虫植物の展示コーナーを設けるなど、世界の貴重な植物を1年中楽しめます。

03

植物多様性センター The Center for Plant Diversity

園外の植物多様性センターは、東京都に残された貴重な植物や環境を次世代へ継承するための施設です。

学習園は、東京の主要な3つのゾーン(奥多摩・武蔵野・伊豆諸島)の環境を再現した見本園となっていて、それぞれのゾーンの代表的な野生植物を屋外展示しています。

情報館は、東京の植物多様性や、絶滅危惧植物、植物の生活や自然環境に関する展示、映像、図書などがあります。

セミナールームは、さまざまな形で植物多様性に触れていただけるような講座や学習プログラムなどを行っています。

04

水生植物園 Aquatic Plant Garden

水生植物園は、深大寺の裏山から湧き出た水が集まって湿地帯になっていたところに、木道などを整備して公開したもので、園内の一部は「国指定史跡深大寺城跡」となっています。

池と水路にはアシ、オギ、マコモ、コガマ、セキショウなどの他にカキツバタ、ミクリ、コウホネ、アサザ、サクラソウ、ミソハギ、サワ ギキョウなどを植えられています。
6月には、はなしょうぶ園で約50種、1、500株の江戸系ハナショウブが楽しめます。

05

国指定史跡深大寺城跡 National historic site Jindaiji Castle Ruin

水生植物園の一部である国指定史跡深大寺城跡は、平成19年に国の史跡に指定されました。

深大寺城とは、16世紀前半に南関東で繰り広げられた小田原北条氏と扇谷上杉氏による覇権争いの攻防の中、扇谷上杉氏方が再興した城です。
深大寺城跡には、戦国時代前期の空堀、土塁、腰郭などの遺構が良好な形で残されています。

都立神代植物公園の場所

Jindai Botanical Garden