富士山本宮浅間大社

全国に数多くある浅間神社の総本山で、その歴史は1,200年以上にも遡ります。
主祭神は美貌と貞淑の誉れ高い木花之佐久夜毘売命(コノハナサクヤヒメノミコト)で、家庭円満・安産・子安・水徳の神とされ、火難消除・航海・漁業・農業等の守護神として全国的な崇拝を集めています。
桜が御神木とされており、境内には500本もの桜が奉納されています。