全部で207基の古墳群

全部で207基の古墳があります。
このうち長さ80mの百足塚古墳 (前方後円墳) からは、人物や動物、家など、物をかたどった形象埴輪が60個以上見つかりました。
その数と種類は西日本有数の規模を誇ります。
これらの埴輪群は総合交流センターの資料館で見学することが出来ます。
古墳周辺の地形や景観もよく残っており、「古代人のモニュメント-台地に絵を描く ひむかの古墳景観-」というタイトルで日本遺産にも認定されています。