正期の養蚕住宅を観光客の休憩所として活用

かつて箕輪城の城下町として栄えた、矢原地区に建つ大正期の養蚕住宅を、地域住民の憩いの場及び箕輪城跡などを訪れる観光客の休憩所として活用するため、改修をおこない、令和2年10月に開館しました。
湯茶の有料提供もおこなっていますので、お気軽にお立ち寄りください。