密教の中心仏である大日如来を祀った建物

大日堂は、密教の中心仏である大日如来を祀った建物で、現在のものは享保17年 (1732) に再建されたものです。
江戸時代中期の仁王門と共に昭島市指定有形文化財に指定されています。