ケガに対する効能があるとされ湯治の場として古くから親しまれる温泉

開湯は江戸時代で、会津街道の宿場町として、また湯治の場として古くから親しまれてきました。
泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛やリウマチなどはもちろんのこと、特にケガに効能があるといわれています。