四季折々の美しい景観を楽しむことのできる温泉

男体山の噴火によりできた湖、中禅寺湖北岸の中禅寺立木観音や、二荒山神社中宮祠付近にある温泉地が中禅寺温泉です。
源泉は日光湯元温泉で、昭和26年より引き湯を始めました。
泉質は、硫化水素泉。
日光湯元は約78度の高温の源泉ですが、12km余りの距離を移動する間に入浴に適した温度になります。
近くには華厳ノ滝などの観光スポットがあり、四季折々の美しい景観を楽しむことができます。