扇ガ谷にある静かな古寺

北条氏や足利氏の菩提寺。
収蔵庫には鎌倉時代の阿弥陀三尊像が祀られ、鎌倉独自の土紋装飾が特徴です。
山中に、『十六夜日記』の作者・阿仏尼の息子、冷泉為相の墓といわれる宝篋印塔があります。