三河湾ののどかな風景と季節により表情を変える前島

普段は海によって隔たれている陸地と島が、干潮時に干上がった海底で繋がるという珍しいトンボロ現象が見られる干潟です。
フランスの世界遺産・モンサンミシェルのように、干潮時には無人島の前島(まえじま)へ歩いて渡ることができます。
三河湾ののどかな風景と、桜や新緑、紅葉時期によって表情を変える前島、そして干潟とそこに棲む生物を見ることができます。
(現在、前島に歩いて渡れるのは潮干狩りの時期のみとなっており、おひとり300円が必要です。)