300年以上の歴史を刻む温泉街

300年以上の歴史を刻む鹿部温泉。
かつてこの地を訪れた伊藤源五郎という人物が、温泉で傷を癒している鹿に遭遇し、温泉場を設置し始めました。
町内には現在30ヶ所以上の源泉があり、温泉街としても知られています。
泉質は硫酸塩泉などで、神経痛やリウマチ、関節痛や慢性消化器疾患など幅白い効能があります。