手入れが行き届いた境内には枯山水も

源頼朝と北条政子夫妻の尊敬する高僧退耕行勇が開山、北条政子の妹の夫である足利義兼が開基しました。
元は極楽寺といい、鎌倉五山の第五位にあたります。