田村酒造場

江戸時代後期1822年 (文政5年) に創業され、玉川上水に沿って広がる広大な敷地内には文化財に登録され歴史的建造物が点在しています。
代表酒「嘉泉」で、「丁寧に造って、丁寧に売る」の家訓を守り、量を追わず目が行き届く範囲で田村酒造場らしい酒を醸します。
ギャラリーで商品を見てから隣の事務所で購入することができます。
2016年 (平成28年) には天皇皇后両陛下 (現上皇、上皇后両陛下) が見学されています。
酒造蔵や各スポットの見学は10名以上のグループに限られ事前予約が必要です。