かつて飛鳥の三大寺に挙げられた大寺

飛鳥寺とともに飛鳥の三大寺に挙げられた大寺であった川原寺。
現在は、遺構として28の瑪瑙 (大理石)の礎石と塔跡が残る。
中金堂跡に建てられた弘福寺のみが、その威風を今に伝えている。
寺宝の木造持国天、多聞天立像 (重要文化材財) が、川原寺ご本堂に収められている。