深大寺そばの醍醐味を最高のロケーションで「そばごちそう門前」

深大寺そば「そばごちそう門前」の店構え

そばごちそう門前は深大寺山門前にある「深大寺そば」の伝統と歴史を伝える老舗そば屋です。

武蔵野の豊かな自然を感じながらそばを味わえるのも「深大寺そば」の魅力の一つ。そばごちそう門前はその「エアー感」に満ちた客席で深大寺ならではの食事が楽しめます。社会派文学の巨匠、松本清張もよく訪れたという名店のひとつです。

そばごちそう門前 おすすめ深大寺そばメニュー

深大寺そば『そばごちそう門前』の「あらびき蕎麦 (もり)」そば殻がしっかりと入っている

そばごちそう門前の「深大寺そば」は喉越しの良さだけでなく、麺は細めでもつながりが良く、しっかりとした食感があります。香りも良く、噛むたびに口の中に心地良いそばの風味がひろがります!

○ 「とろろ蕎麦」 1,050円

深大寺そば『そばごちそう門前』の「とろろ蕎麦」

○ 「あらびき蕎麦 (もり)」 850円

深大寺そば『そばごちそう門前』の「あらびき蕎麦 (もり)」

そばごちそう門前のそば粉は全て厳選された国内産が使用されています。程よい弾力、とコシが特徴で、そばの風味・甘みをしっかりと感じることができます。

「あらびき蕎麦 (もり) 850円」は武蔵野を愛した松本清張との縁で生まれたという名物メニューです。白神山地産のオリジナルブレンドのそば粉を使用しています。上品な中にも、そばの醍醐味をしっかりと味わえるので、何枚でも食べたくなる逸品です!

そばのメニューは全て150円増しで「あらびき蕎麦」に変更することもできます。

そばごちそう門前の代々受け継がれるつゆ

そばごちそう門前の「つゆ」は一本筋の通った江戸前の味です。そば湯が入った後でも味のまとまりが崩れません。代々大切に守り、受け継ぎ育てられてきた味です。

薬味として辛味大根を合わせることで、「あらびき蕎麦」の風味とそばが持つ甘みをさらに楽しむことができます。

そばごちそう門前 店舗情報

深大寺そば『そばごちそう門前』の蕎麦打ちの様子

深大寺そばマップ そばごちそう門前 

そばごちそう門前の店舗情報

【住  所】
東京都調布市深大寺元町5-13-5

【電  話】
042-487-1815

【営業時間】
11:00~16:00(そばがなくなり次第終了)

【定 休 日】
月曜日・木曜日
※ 祝日の場合は営業(振替休業あり)

【支払方法】
現金のみ

【ペ ッ ト】

【車 い す】

【ウェブサイト】
そばごちそう門前


そばごちそう 門前さんのインタビュー記事はこちら

深大寺そばおすすめそば屋全20店!
深大寺で美味しいそばを食べたい!

深大寺そばの美味しいそば屋へ行きたいならこちら。そば文化が深く根付いており、数多くのそばの名店が集う関東の中でも、今回特におすすめしたいのが「深大寺そば」!東京都調布市深大寺周辺の「深大寺そば屋」全20店舗を巡り独自取材でご紹介!

3件のコメント

知人から「深大寺そば(干しそば)あきる野市乙津2040久保島本舗製造」を頂き、大変おいしくいただきました。そこで、之を購入したいのですが、その方法を教えて下さい。

編集部のTAROです。籏野さんが召し上がったのと同じ深大寺そば乾麺は深大寺のお蕎麦屋さん何店かでお取り扱いがあるそうです。
そのうち「湧水」さんでも現在取扱中とのことです。湧水さんも人気のお蕎麦屋さんですし、周囲にも美味しい深大寺そば店がたくさんあります。「深大寺そば特集記事」片手に、機会があればぜひ一度現地にも立ち寄ってみてください。

コメントありがとうございます!深大寺そば組合店全店制覇して、すっかり蕎麦好きになってしまったTAROです。
ネットで検索してみましたが情報ないですね。個人的にも気になったので調べてみます。続報お待ちください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA