深大寺そばと老舗和菓子の魅力「深大寺 八起」

深大寺そば「八起」

「深大寺 八起」は、深大寺の山門を出て少し左に行ったところにある創業60年を超えるそば屋です。中庭には池があり、優雅に泳ぐ鯉や水車など風情ある景観を眺めながら食事が楽しめます。

深大寺そば「深大寺 八起」の鯉が泳ぐ池と庭

店頭ではお団子やそば饅頭、草饅頭などの和菓子も販売しており、食べ歩きや、お土産として購入することもできます。外のテーブル席ではペット同伴の食事も可能です。

深大寺 八起 おすすめ深大寺そばメニュー

深大寺そば「深大寺 八起」のざるそば

深大寺 八起の「深大寺そば」はつるつるとのどごしの良さが特徴です。そして、秘伝の「つゆ」がそばの風味を豊かに引き立たせてくれます。「つゆ」には創業当時から同じ「かえし」を代々使い続けているそうです。

そば粉は1つの産地にこだわらず、その時期に一番良い国産そば粉を厳選して使用しています。
のどごしの良い、美味しい「深大寺そば」にこだわり、毎日その日の気温・湿度に合わせてそばを打っています。

○ 「なめこおろしそば」 900円

深大寺そば「深大寺 八起」の「なめこおろしそば」

「なめこおろしそば(900円)」の大根は、季節に合わせて産地を選び、1年を通してしっかりとした味の出る辛味大根を使用しています。「つゆ」と合わせることで、さっぱりとした味わいになります。

○ 「天ざるそば」 1,400円

深大寺そば「深大寺 八起」の天ざるそば

「天ざるそば(1,400円)」は、産地を厳選した旬の国産野菜(茄子、ししとう、カボチャ、大葉)と海老をサクサク揚げたての天ぷらにしています。
辛めの「つゆ」は、天ぷらをくぐらせることでまろやかな口当たりとなり、味わいの変化を楽しむことができます。

深大寺そばと一緒に楽しむ和菓子の魅力

深大寺そば「深大寺 八起」のだんご

深大寺 八起のお店のルーツが実は和菓子屋ということもあり、美味しいそばはもちろんのこと、甘味も人気です。調布市国領にある老舗和菓子屋、亀乃子本舗が姉妹店です。

深大寺そば「深大寺 八起」のそばまんじゅう

自家製の和菓子は保存料・添加物などを一切使っていないこだわりのメニューです。深大寺散策の際には是非立ち寄りたいお店です。

深大寺 八起 店舗情報

深大寺そば「深大寺 八起」の庭が見える店内のテーブル席

深大寺そばマップ 深大寺 八起

深大寺 八起の店舗情報

【住  所】
東京都調布市深大寺元町5-13-6

【電  話】
042-482-0141(予約可)

【営業時間】
10:00~16:00
※ 感染症対策期間中 10:00~15:00

【定 休 日】
火曜日(祝日の場合は翌日振替)

【支払方法】
現金のみ

【駐 車 場】
普通2台

【ペ ッ ト】
可 ※ 外席のみ

【車 い す】

【ウェブサイト】
深大寺 八起


深大寺 八起さんのインタビュー記事はこちら

深大寺そばおすすめそば屋全20店!
深大寺で美味しいそばを食べたい!

深大寺そばの美味しいそば屋へ行きたいならこちら。そば文化が深く根付いており、数多くのそばの名店が集う関東の中でも、今回特におすすめしたいのが「深大寺そば」!東京都調布市深大寺周辺の「深大寺そば屋」全20店舗を巡り独自取材でご紹介!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA