花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解(再)」コロナウィルスの影響で公演中止となったライブを無観客ライブ配信へ

花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解(再)」アイキャッチ

App Store
Google Play
※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※Google PlayGoogle LLCの商標または登録商標です。

販売開始:3月9日(月)18:00
販売終了:3月23日(月)22:00(配信終了と同時)
配信開始:3月23日(月)19:00(開演:19:30)
配信終了:3月23日(月)22:00(予定)

※新体感ライブCONNECTアプリのダウンロードが必要です。
※新体感ライブ CONNECTの利用にはdアカウントが必要です。
※新体感ライブ CONNECTサイトで購入頂く際は、ドコモ払い・dカード払い・各種クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)、dポイントにて商品購入が可能です。

特典
・特典としてARフィギュアにて花譜のコメントがご覧いただけます。
・ARフィギュアの使用方法は新体感ライブCONNECT購入ページをご確認ください。
・ARフィギュアは3月24日(火)からご覧いただけます。
・ARの視聴にはスマートフォンが必要です。対応OSについては、こちらよりご確認ください。

「新体感ライブ CONNECT」お問い合わせ
※dアカウントのログインが必要です。

ニコニコ生放送 

番組視聴ページ
ネットチケット購入ページ

販売開始:3月9日(月)18:00
販売終了:3月23日(月)21:00
配信開始:3月23日(月)19:00(開演:19:30)
配信終了:3月23日(月)23:59

<タイムシフト配信期間・配信回数>
・生放送配信の終了後から2020年3月23日23時59分まで、1回に限り視聴可能です。
・生放送終了直後からタイムシフト視聴可能となり、2020/03/23(月)23:59までご視聴いただけます。
・タイムシフト視聴を開始してから「放送時間+24時間」が経過すると、視聴できなくなります。
・2020/03/23(月)23:59を過ぎると、タイムシフト視聴でも視聴できなくなります。

「ニコニコ生放送 」お問い合わせ

SPWN

番組視聴ページ

販売開始:3月9日(月)18:00
販売終了:3月23日(月)21:00
配信開始:3月23日(月)19:00(開演:19:30)
配信終了:3月23日(月)23:59

「SPWN 」お問い合わせ

無料配信サイト

YouTube Live

Youtube Liveページ

花譜Youtubeチャンネル

Youtube Liveでは本編冒頭数曲が無料配信予定です。
17:50頃より過去のオリジナルMVを一挙放送予定。

配信開始:3月23日(月)17:50予定(本編開演:19:30)
配信終了:冒頭数曲放送後

花譜関連リンク

YouTube

花譜Youtubeチャンネル

Twitter

花譜 (@virtual_kaf)Twitter

花譜 information (@kaf_info)Twitter

KAMITSUBAKI STUDIO  (@kamitsubaki_jp)Twitter

最後に

新型コロナウイルスの感染拡大により日本全国、世界中に多大な影響が出ています。感染拡大の1日も早い収束を願いながらも、日常がこんなにも簡単に崩れていくのかと、とまどいを隠しきれません。生活・経済への深刻なダメージに続き、イベントの中止や外出の自粛が続くこの状況は、文化、アート界の大きな危機でもあります。

今回のライブ中止の決定は花譜、スタッフ共に苦渋の決断であったことは想像に難くありません。新型コロナウィルスの影響で近日取材予定であったアート展やイベント、ライブなども次々と中止、延期が発表されています。

主催者側としてはイベントをこの時期に開催しても、中止しても、非難されるという難しい状況です。開催すれば感染のリスク、また中止すればチケット払い戻し、会場使用料、出演者への違約金など大きな負担となります。

全面中止とせず、ライブ配信という形で開催を決断してくれた花譜を、多くの観測者と共に応援し、ライブ当日を待ち望みたいと思います。

人々の生死、健康が危ぶまれる中、「このご時世に、文化など気にしている場合ではない。」との声も多く聞かれます。先行きが見えず不安がつのる今、自粛が続くのは仕方のないことかもしれません。

しかしこんな時だからこそ、私たちには希望が必要です。

「文化は、良い時にのみ与えられる贅沢ではありません。」ドイツの文化大臣、モニカ・グラッターズの声明発表より。)今こそ私たちは、この危機を傍観し、ただ享受するだけでなく、希望を持ちながら未来へ向けてどうより良いアクションを選択し、乗り越えていくのかが重要なのではないでしょうか。

情報・画像出展:KAMITSUBAKI STUDIO

3/23(月)花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解(再)」無観客ライブ配信サイト決定

過去に開催された「花譜展」と花譜の記事はこちら:

「花譜展」開催中!渋谷「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO × PARCO」にて

Guidoor Media | ガイドア メディアは
Japan quality/ジャパンクォリティをはじめ、日本の文化、アーティスト、クリエーター、職人たちを応援し、日本の魅力を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
Taro Okazaki
音楽と海とお酒とアートそしてVtuberをこよなく愛する大阪出身。幼少期を高知で育つ。30過ぎて単身海外へ。海外現地で出版社、レストランの皿洗い、野菜の配送、留学会社などを経て日本に帰国。日本の都会と田舎、そして海外生活で培った様々な視点から記事をお届けします。