花譜ワンマンライブ「不可解(再)」2020年3月開催決定!

バーチャルシンガー花譜のワンマンライブ「不可解(再)」2020年3月23日(月)に、東京お台場地区、Zepp DiverCity Tokyoにて開催されるとの発表がありました。

2020/03/18更新:
新型コロナウィルスの影響により公演中止となりましたが、無観客でライブは開催し、ネット配信が行われることとなりました。詳しくはこちら

Guidorr Media【花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解(再)」コロナウィルスの影響で公演中止となったライブを無観客ライブ配信へ】

チケット申し込みと販売は、2020年1月6日(日)に花譜ファンクラブにて先行(抽選)販売が開始予定。

オフィシャル先行(抽選)販売は2020年1月16日(木)から。一般販売は先着順で2020年1月31日(金)からの予定。

花譜ワンマンライブ「不可解(再)」

先日Youtube花譜公式チャンネルにてKAMITSUBAKI STUDIOの特別配信番組「花達と椿と君。」が放送されました。

番組内において花譜のワンマンライブ「不可解(再)」の開催決定が発表されました。会場は東京お台場地区のZepp DiverCity Tokyo。

「不可解(再)」は、1stワンマンライブ「不可解」に続き、花譜にとっては2度目のワンマンライブとなります。

「不可解(再)」のライブチケットは「天体観測チケット」と「定点観測チケット」の二種類の販売が予定されています。

「不可解(再)」は2019年8月に開催された花譜の1stワンマンライブ「不可解」の再演でありつつ、全体的に内容がアップデートされたものになるとのことです。

1stワンマンライブ「不可解」でやりきれなかったことを形にし、

MUSIC, ART, STORY, EXPERIENCE

この4つを元に更に進化させ、再構築されたものが「不可解(再)」になるとのことです。

花譜とKAMITSUBAKI STUDIO運営チームからは『8月の「不可解」を超える出来事を必ずお届けする。』との意気込みが伝えられています。

VTuberの音楽ライブという枠を超え、VTuber業界以外へも多くの感動と衝撃を与えた「不可解」がいったいどのように再構築され再演されるのか。期待が高まります。

note:不可解(再)について

バーチャルシンガー 花譜

バーチャルシンガー花譜

“日本の何処かに棲む、何処にでもいる、何処にもいない15才。”

花譜は類稀なる歌声を持つ、次世代型バーチャルシンガーとして仮想現実を拠点としながら活動しています。

オリジナルソングをはじめ、様々な楽曲が歌われている花譜のYoutubeチャンネル登録者数は現在23万人を突破しています。

東京渋谷にあるKAMITSUBAKI STUDIOのフラッグシップスペース「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」では「花譜展」が2019年11月22日(金)から2020年1月7日(火)まで開催されています。

現在、1st アルバム「観測」に続き、その「観測」が大胆にリミックスされたアルバム「観測γ」、初の写真集「呼吸-Atmung-」なども発売されています。

花譜1stワンマンライブ「不可解」とは

「不可解(再)」のコアとなるであろう、花譜1st ワンマンライブ「不可解」は、2019年8月1日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMにて開催されました。

1st ワンマンライブにして早くも伝説級のライブと名高い「不可解」。

ワンマンライブ開催をファンと共に目指したクラウドファンディングでは、当初の目標額500万円のゴール設定に対して、4000万円以上の支援が集まり大きな話題となりました。

ライブチケットは即完売だったため、会場以外でも多くの視聴者、観客に楽しんでもらいたいとYouTube Live、映画館など全国14ヵ所のライブビューイング会場、世界初となるカラオケルームでのライブビューイングが行われました。

またライブ「不可解」で使用されたハッシュタグ「#花譜不可解」はTwitterのトレンド世界一位を獲得し、多くの関心を集めました。

「不可解」は花譜の歌声はもちろん、演出、映像、生バンドによる演奏など全てが融合し、世界無二の舞台を作り上げた圧巻のステージでした。

「不可解」の最後に映し出されたのが「THE END OF PROLOGUE」の言葉です。

その「不可解」の再演、再構築である今回の「不可解(再)」。いったいどのようなライブになるのか期待がふくらみます。「プロローグが終わり、これから物語が始まる」とあの言葉が指し示していたように、今後の展開の重要な鍵となるライブになるのではないでしょうか。

花譜ワンマンライブ「不可解(再)」概要

■開催日時
2020年3月23日(月)
開場 18:00 / 開演 19:00

■場所
Zepp DiverCity (TOKYO)

〒135-0064 東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ

「不可解(再)」チケット情報

「不可解(再)」のチケットは、「天体観測チケット」・「定点観測チケット」の2種類が販売予定されています。

チケット申し込みと販売は、2020年1月6日(日)に花譜ファンクラブ「未確認少女観測部」で先行(抽選)販売が開始予定。

オフィシャル先行(抽選)販売は2020年1月16日(木)から。一般販売は先着順で2020年1月31日(金)から予定。

天体観測チケット

■料金
12,000円

  • スペシャルエリア (前方) での鑑賞
  • 天体観測スペシャルグッズ 4 点セット
    (①タオル、②ラバーバンド、③トレーディングカード、④エコバッグ)
    ※当日引き換え

定点観測チケット

■料金
7,000円

  • レギュラーエリアでの鑑賞

チケット販売スケジュール

FAN CLUB「未確認少女観測部」先行(抽選)

■申し込み期間
2020年1月6日(日) 18:00 〜 2020年1月13日(月祝) 23:59

[当落確認&チケットお支払い期間] 2020年1月16日(木) 13:00 〜 2020年1月19日(日) 21:00

オフィシャル先行抽選

■申し込み期間
2020年1月16日(木)18:00 〜 2020年1月26日(日) 21:00
受付URL:https://eplus.jp/kaf0323hp/

[当落確認&チケットお支払い期間] 2020年1月24日 (金)13:00 ~ 2020年1月26日(日) 21:00

一般販売(先着)

■発売日
2020年1月31日(金)19:00 〜

※チケット申し込みは1人2枚まで
※チケット価格は税込価格
※ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可

詳細については下記各「花譜」関連リンクをご覧ください。

花譜関連リンク

花譜ファンクラブ「未確認少女観測部」

【Twitter】
花譜 (@virtual_kaf)Twitter

花譜 information (@kaf_info)Twitter

KAMITSUBAKI STUDIO  (@kamitsubaki_jp)Twitter

3.5D (@3_5dd)Twitter

情報・画像:KAMITSUBAKI STUDIO

(当記事では敬称などは省略させていただいております。)

花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解(再)」コロナウィルスの影響で公演中止となったライブを無観客ライブ配信へ

「花譜展」開催中!渋谷「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO × PARCO」にて

Guidoor Media | ガイドア メディアは
Japan quality/ジャパンクォリティをはじめ、日本の文化、アーティスト、クリエーター、職人たちを応援し、日本の魅力を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
Taro Okazaki
音楽と海とお酒とアートそしてVtuberをこよなく愛する大阪出身。幼少期を高知で育つ。30過ぎて単身海外へ。海外現地で出版社、レストランの皿洗い、野菜の配送、留学会社などを経て日本に帰国。日本の都会と田舎、そして海外生活で培った様々な視点から記事をお届けします。