一足早く春を感じに…河津桜を見に行こう!!

河津桜イメージ画像

河津桜happy.momさんによる写真ACからの写真

まだまだ風が冷たい2月、春が恋しくなりませんか?
実はまだ肌寒いこの時期に、日本で一足早く咲く美しい桜「河津桜(カワヅザクラ)」が静岡県河津町に存在します。

今回はそんな河津桜と共に、この季節のお出かけにおすすめの「河津桜まつり」を中心に一足早い春の訪れを楽しめる観光情報をお届けいたします。

早咲きの美しい桜「河津桜」とは

河津桜

画像出典:ODAN

河津桜」は2月上旬ごろから開花しはじめる早咲きの桜です。静岡県河津町で発見され新種だと判明し河津桜と命名されました。

河津桜は日本の桜の一種で、一重咲きの桜です。約4cm〜5cmの美しい大輪の花を咲かせ、花弁の色はソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴です。

日本固有種の桜オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配で生まれたと考えられています。

「河津桜」はその早咲きの特徴と静岡県伊豆の温暖な気候のため、開花時期が他の桜より早く、開花してから満開になるまでの約1か月近く楽しむことができます。

静岡県伊豆・河津町の観光情報はこちら
多言語観光情報サイトGuidoor(ガイドア):伊豆の踊子と河津桜の里「静岡県河津町」

河津桜の開花時期と開花情報

青空と桜

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

河津桜の開花時期は例年2月初旬~3月初旬ごろです。満開になる期間は約1週間から10日前後です。

開花情報をチェックしておけば最高のタイミングで満開の河津桜を鑑賞することができます。

河津桜開花情報のチェックは24時間自動音声で案内してくれる河津観光協会の「河津桜開花情報ダイヤル」が便利です。

河津桜開花情報ダイヤル
電話番号:0558-34-1560

例年1月下旬~3月ごろまで24時間自動音声で案内
※2月10日~3月10日ごろは開花情報を毎日更新

気温などの影響で、開花や満開の時期がずれる場合もあります。河津桜を訪れる際は情報をこまめにチェックしてお出かけの予定を立ててみてください🌸

「河津桜」豆知識 発見から命名されるまで

静岡県河津町にある「河津桜」の原木

静岡県河津町にある「河津桜原木」

河津桜原木は、1955年(昭和30年)頃に個人が河津町の河津川沿いで偶然発見し、庭先に植えられました。それから約10年後の1966年(昭和41年)に初めて花を咲かせたそうです。

当初は「小峰桜」と呼ばれていましたが、その後新種だと判明し、1974年(昭和49年)に改めて「河津桜」と命名されました。

1975年(昭和50年)4月からは河津町の木として河津桜が認定されています。

静岡県河津町で開催されている「河津桜まつり」

河津桜祭り

m************************pさんによる写真ACからの写真

「河津桜まつり」は静岡県河津町で毎年開催されている大盛況の人気イベントです。

河津桜まつりの会場全体では約8,000本の桜が咲きます。その中でも、約850本もの桜が出迎えてくれる「河津川沿い」はおすすめスポットのひとつです。

では河津桜まつりの概要を一緒に見ていきましょう!

河津桜まつり期間中には多くの露天が出店し、とても賑やかです。「夜桜ライトアップ」や「伊豆の踊子体験」「餅つき」など毎年様々なイベントも開催され盛り上がりますます。

ロマンチックな「夜桜ライトアップ」は夜に浮かびあがる幻想的な河津桜を楽しむことができるので、デートにもぴったりです!

河津桜まつり開催中にも、河津桜の開花情報が「河津桜開花情報ダイヤル」で随時更新されます。お出かけ前に開花状況を確認しておけば、より美しい河津桜を楽しめます。

河津町ライブカメラ

河津桜まつり イベント基本情報

開催期間 例年2月10日~3月10日ごろ開催
河津桜開花情報ダイヤル 0558-34-1560
夜桜ライトアップ 18:00~21:00
河津桜まつり公式サイト 河津桜まつり/河津観光協会
お問い合わせ 河津町観光協会/0558-32-0290

※イベント情報などは取材当時のものです。変更になっている場合もございますので、詳しくは公式サイトなどをご確認ください。

河津桜まつりへのアクセス情報と周辺マップ

河津桜

kyanaさんによる写真ACからの写真

続いては「河津桜まつり」へのアクセス情報です。

河津桜祭りが開催されている静岡県河津町へは車か電車を利用する2パターンの方法があります。

それぞれ混雑状況なども交えて、ご紹介させていただきます。

河津桜まつり会場周辺マップ

河津桜まつり会場:静岡県賀茂郡河津町 河津川周辺

車で「河津桜まつり」へのアクセス方法

渋滞する車

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

新東名長泉沼津IC/東名沼津ICから河津町まで

所要時間:約80km(約1時間20分)
経路:東名沼津IC→国道136号→伊豆中央道(有料)→修善寺道路(有料)→国道414号線経由

東名厚木ICから河津町まで

所要時間:約113km(約2時間30分)
経路:東名厚木IC→真鶴道路(有料)→熱海ビーチライン(有料)→国道135号線経由

「河津桜まつり」駐車場情報

「河津桜まつり」会場駐車場
各営業時間:8:30~21:00
※大型・普通車共に駐車場予約は不可

■普通車は第4から13駐車場
駅前会場まで  約700~800m
峰温泉会場まで  約700~800m

駐車場料金:
【08:30~17:00】1台/1,000円
【18:00~21:00】1台/200円

■大型車は第1・2駐車
駅前会場まで  約700~800m
峰温泉会場まで 約700~800m

駐車場料金:
【日中】8:30~17:00・・・1台/5,000円
【夜間】18:00~21:00・・・1台/1,000円

※夜間(18:00~21:00)は、町内宿泊者の方は駐車料金無料。(宿泊宿で券を発見)
夜間駐車は大型・普通車共に第12駐車場を利用

桜とカメラ

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

車で「河津桜まつり」へ〜少しでも渋滞をさけたい!〜

静岡県河津町までのアクセスですが、ここで気をつけたいのが道路の渋滞です。
桜の季節や、河津桜祭り開催期間中、河津桜が満開の時期は平日でも驚くほど渋滞してしまいます。

毎年約100万人の来場者が訪れる河津桜まつり開催期間中は河津町内の道路や駐車場も週末は特に混雑するため、少しでも渋滞を回避する方法をご紹介します。

伊豆急行線「伊豆高原駅」まで車で行き、駅の大型駐車場に車を駐車します。
そこから伊豆急行線「河津桜まつりパーク&トレインきっぷ」を利用して「河津駅」に向かうのがおススメです。

また「伊豆高原駅」駐車場の営業開始時間は8時30分からですが、それより前の到着を目指すと、渋滞もさらに回避できるかと思います。

「河津桜まつりパーク&トレインきっぷ」は河津桜まつり開催期間中に通常運賃の2割引で販売されている、伊豆高原駅から河津駅までの往復きっぷです。

詳細情報などは伊豆急行線公式サイトからお問い合わせください。

伊豆急行線「伊豆高原駅」
場所:静岡県伊東市八幡野1183

道路の渋滞など交通情報をチェック

車でのお出かけをお考えの方は、その日の道路状況やルートなどを確認し、ある程度の余裕を持って安全運転で向かいましょう!

■沼津河川国道事務所
伊豆半島の道路混雑情報

■静岡交通情報センター
電話番号:050-3369-6622

■日本道路交通情報センター

 

電車を利用して「河津桜まつり」へ

踊り子号

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

電車を利用して「河津桜まつり」へ向かう場合は、伊豆急行線「河津駅」を目指します。

伊豆急行線「河津駅」
場所:静岡県賀茂郡河津町浜


新幹線や在来線を乗り継ぐ方法もありますが、「河津駅」までは乗り換えなしの直通「特急踊り子号」を利用するのが一番便利です。

当日自由席は混雑が予想されるので、費用は少しかかりますがゆったりとした旅を楽しむためには前もって、指定席を「みどりの窓口」もしくは「えきねっと」での購入をおススメします。

「特急踊り子号」で河津桜まつりへ

経路:「東京駅」→「河津駅」
所要時間:約2時間半
場所:静岡県賀茂郡河津町浜

片道料金:5800円
(運賃:3700円/特別料金:【指定席】2100円 or【グリーン】4080円)

オンライン予約購入:
えきねっと/JR東日本・予約・乗り換え案内

「河津桜まつり」のおすすめフォトジェニックグルメ

ピンクのスイーツイメージ

bullbullさんによる写真ACからの写真

花より団子という言葉もありますが…

お花見で花を愛でることに加えてもう一つの楽しみはやはりグルメではないでしょうか。

「河津桜まつり」では桜に負けないくらいフォトジェニックなピンクの桜色グルメが盛りだくさんの屋台が数多く出店しています。

ぜひを眺めながら味わってみてはいかがでしょうか?

「さくらソフト」ピンクの桜色のソフトクリーム!

桜ソフトクリーム

s*****************mさんによる写真ACからの写真

寒くても思わず食べたくなってしまう、愛らしい桜色のさくらソフト」!

見た目も可愛らしく、味もしっかり桜の風味を楽しめます。

桜の海を泳ぐ「桜たいやき」

ピンクのたい焼き

筆者作成イメージ画像

SNSでも話題沸騰なのが、桜の花びらのピンク色な桜たいやき」です。

色だけではなく、一口かじると、口の中にふんわり香る桜風味のの秘密は、桜の葉が練りこまれた生地です。

外はサクサク中はもっちりな「桜たい焼き」は美味しいのはもちろんのこと、満開の桜を背景に撮影するとまさにフォトジェニックなスイーツです。

酸味と甘みが春を感じさせる「桜色のいちご大福」

いちご大福

umiphotoさんによる写真ACからの写真

春を感じさせる和菓子の一つが「いちご大福」です

お餅に包まれた餡子の甘さといちごの酸味がクセになる美味しさの「いちご大福」ですが、河津桜まつりでは桜色の「いちご大福」や紫芋入りの「ムラサキいちご大福」などが販売されています。

河津桜と見た目も可愛いらしい「桜色のいちご大福」。こちらも写真映え間違いないスイーツです🍓

河津桜と菜の花のコラボ「みなみの桜と菜の花まつり」

河津桜と菜の花

HAMA@KENNYさんによる写真ACからの写真

せっかく同じ伊豆方面に行くのであれば穴場スポットの、河津桜と菜の花を両方楽しめる南伊豆も外せません。

静岡県賀茂郡南伊豆町の河津桜と菜の花が両方楽しめるおすすめスポットとイベントをご紹介します!

南伊豆では毎年みなみの桜と菜の花まつりと題して河津桜まつりと同時期にお花見イベントを開催しています。

菜の花

参照:ODAN

「みなみの桜」は河津桜のことで、下賀茂温泉の青野川沿いに咲き誇る桜と菜の花の放つ存在感は眩しいほどに春を感じられます。

河津桜祭りに比べても比較的ゆったりとした雰囲気なので、写真好きの方もとっておきの1枚を残すことができると思います📷

「みなみの桜と菜の花まつり」基本情報

開催期間:2月10日~3月10日ごろ
開催場所:静岡県賀茂郡南伊豆町 下賀茂温泉・弓ヶ浜温泉・青野川沿い周辺
夜桜ライトアップ:
18:00~21:00
公式サイト:南伊豆観光協会

南伊豆町のおすすめ観光情報はこちらも
多言語観光情報サイト「Guidoor(ガイドア)」|東京から近い絶景と自然ひろがる「南伊豆町

東京でも見られる河津桜

河津桜とスカイツリーー

kahophoto0104さんによる写真ACからの写真

静岡で有名な河津桜ですが、実は東京でも意外なところで河津桜と共に春の訪れを楽しむことができます。

墨田区と江東区の区界を流れる北十間川(きたじっけんがわ)にかかる橋「東武橋」。

この橋のたもとには決して多くはないですが、河津桜が植えられていて2月下旬から3月にかけてスカイツリーを背景にした東京ならではの景色を一望できます。

河津桜

さいばーちょっとさんによる写真ACからの写真

知る人ぞ知るスポットとして毎年この時期には写真を撮る人がたくさん訪れているので、ベストショットを収めるには少し大変かもしれませんが、平日などを狙ってぜひ都会の河津桜も楽しんでみてくださいね。

夜はスカイツリーもライトアップされるので、昼間とはまた違った幻想的な夜桜を愛でることができますよ。

東武橋

アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」1番出口徒歩1分
【電車】
都営浅草線・東京メトロ半蔵門線「押上駅」徒歩3分

「河津桜」と「河津桜まつり」まとめ

河津桜

アディさんによる写真ACからの写真

春を先取る河津桜の存在は寒い冬にあたたかな空気を運んできてくれるようなパワーがあります。

寒い毎日に退屈を感じたら、ぜひ一度鮮やかなピンクが一面に広がる世界へ足を運んでみてください🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
Honami
大学卒業後、アパレル企業に就職するも、毎日深夜に声を枯らして帰宅する生活に疑問を感じ、幼少期を過ごしたフランスへ癒しを求め遊学。 自分よりも日本を知る外国人達との出会いで恥を知る。 帰国後はファッション専門学校で広報職を経て、現在に至る。 旅行・ビール・ファッション大好き。 関連する記事