高知県安芸市のおすすめ観光情報!自然と歴史を満喫できる人気スポット

多言語観光情報サイト『Guidoor』掲載の高知県安芸市のおすすめ観光情報をご紹介します。

安芸市は四国の高知県、高知市から東に40キロメートルほどに位置し、太平洋に面しているまちです。

「高知県安芸市」豊かな自然環境と歴史・伝統文化のかおるまち!

眼前には青い土佐湾、背後には豊かな森林の広がる四国山地と、たいへん自然環境に恵まれた安芸市。全国有数の施設園芸のまちといわれ、先進的な環境保全型農業に力が入れられています。ナス(生産量日本一)や柚子などの特産品がよく知られています。

土佐湾で水揚げされたチリメンジャコも逸品とされ、県外からも新鮮な海の幸を求めて沢山の方が訪れています。

土佐湾と四国山地、ダイナミックな自然環境に恵まれた安芸市。青い海と共に暮らしがあるようです。
高知県安芸市

安芸市には歴史と伝統文化に根差したまちのたたずまいが今も残され、市内には三菱財閥を創立した岩崎彌太郎の生家や、明治時代の手作りの時計である「野良時計」、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された土居廓中(どいかちゅう)の武家屋敷群など見所が沢山あります。

陶芸や書道が盛んで、「内原野焼」の体験施設や全国で初めてという書道専門の公立美術館があり、ゆったりと美と創造の世界を堪能することができます。

内原野陶芸館では実際に陶器づくりを体験できます。(予約優先)
内原野陶芸館
ここは日本で初めてという安芸市の書道専門の公立美術館です。館内には安芸市出身の書家をはじめ、日本書壇を代表する書家の作品を常設展示しています。
安芸市立書道美術館

安芸市はプロ野球、阪神タイガースのキャンプ地のまちとしても知られています。

ゆっくりと市内をめぐり、ローカル鉄道の「ごめん・なはり線」に乗って沿線の景観を眺めてみると、大地・海と融合した安芸市の暮らしとまちの人々の創造のエネルギーを感じ取ることができるかもしれません。

『Guidoor』高知県安芸市ページはこちら

安芸市の市章は、ひらがなの「あ」とカタカナの「キ」の字体を合わせ、翼は飛躍発展を、円は円満平和を表してデザインされています。
面積317.21平方キロメートル

高知県安芸市『Guidoor』掲載のおすすめ観光スポット

高知県安芸市の『Guidoor』掲載のおすすめ観光スポットページには、三菱グループの礎を築いた岩崎彌太郎の生まれた家「岩崎彌太郎生家」や、海食洞といわれる洞窟「伊尾木洞(いおきどう)」、安芸市のシンボル的な存在である「野良時計」などが紹介されています。

「岩崎彌太郎生家」三菱グループの創設者が生まれた家

建坪約30坪、茅葺きの平屋建ての家です。この家で彌太郎、弟の彌之助、そして 彌太郎の長男となる久彌が生まれました。
岩崎彌太郎の生家

安芸市の郊外に建つ 岩崎彌太郎生家は、建坪が約30坪、茅葺きの平屋建てです。

この家で彌太郎と弟の彌之助、そして彌太郎の長男である久彌が生まれました。3人が産声をあげたのは、奥の東側の四畳半の部屋ということです。

母屋や蔵など7点が国の登録有形文化財に登録されています。

波によって浸食された海食洞「伊尾木洞」

伊尾木洞は、海底に堆積した約300万年前の地層が隆起し、波により浸食された海食洞です。全長が約40mあれます。ここでは天然記念物に指定されたシダ群落が見られます。
伊尾木洞のシダ植物

伊尾木洞は、海底に堆積した約300万年前の地層が隆起し、波によって浸食された海食洞です。全長は約40mほど。

洞窟を抜けると両サイドが切り立った崖となっており、40種類以上のシダ植物がみられます。これほど多くの種類のシダ植物が1ヶ所に繁茂するのはたいへん珍しく、伊尾木洞のシダ植物のすべてが国の天然記念物に指定されています。

安芸市のシンボル的な存在「野良時計」

明治時代に手作りされたという野良時計は、その名の通り、農作業をしていても時間がわかるようにと、一般住宅に設置された時計です。いまや安芸市のシンボル的な存在です。
野良時計

田園の中の一般住宅に設置されているのが野良時計です。明治20年頃、地主であった畠中源馬氏が、西欧の時計を学んで自ら製作したものといわれています。

その名の通り、農作業をしていても時間を確認することができる、有り難い時計であったようです。

野良時計は高知県で最初に国の登録有形文化財に登録されています。

「土居廓中(どいかちゅう)・武家屋敷」鎌倉時代からの町割り、江戸末期から昭和戦前期の建物が残されている地区

江戸末期から昭和戦前期にかけての建物が残り、狭い通りに生垣や塀などが連なる武家地特有の歴史的景観がみられます。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
土居廓中・武家屋敷

鎌倉時代に形成された安芸城を中心とする町割り、そして江戸末期から昭和戦前期にかけての建物がそのまま残されている土居廓中・武家屋敷

狭い通りに生垣や塀などが連なる武家地特有の歴史的景観がみられます。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

高知県安芸市観光マップ

多言語観光情報サイト『Guidoor』高知県安芸市のおすすめ&人気観光地

高知県安芸市のおすすめ&人気観光情報『Guidoor』こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA