【宇都宮】大谷石は歴史とフォトジェニックな魅力がいっぱい!

宇都宮のフォトジェニックなスポットを挙げるとき「大谷石」の存在は欠かせません。

「大谷石文化」のストーリーは日本遺産に認定されており、歴史的な魅力に溢れていることの証でもあります。

「大谷石」は約1,500~2,000万年前に火山から噴出した火山灰性の物質から生まれた凝灰岩です。他の石材と比べ軽くて柔らかく、加工が容易で火に強いことなどが特徴で古くから基礎石や石塀、外壁などに建材として使用されています。

今回は宇都宮の「大谷石」にまつわる魅力的なスポットをご紹介します。

カトリック松が峰教会/美しさと神秘的な雰囲気

「カトリック松が峰教会」は、国の登録有形文化財にも指定されており、近代ロマネスク様式を基調とした建築が特徴です。

建築の大部分に大谷石が使われており、 日本では数少ない双塔を持った教会建築となっています。 教会内部や敷地内の見学も可能でパイプオルガンの音色が美しく響く聖堂内は厳かな雰囲気が漂います。

2階の聖堂の内外壁に使われている大谷石は、旧帝国ホテルに使用されたものと同じ大谷の採石場から切り出されたもので、職人によるさまざまな意匠が施されています。

夜のライトアップされた様子も必見!

毎週日曜10時からのミサは誰でも参加することが可能

アクセス/栃木県宇都宮市松が峰1-1-5
https://www.guidoor.jp/places/1275

大谷寺/大谷石の洞窟に包まれた歴史ある寺院

大谷石の洞窟に包まれるように建てられた非常に珍しい寺院の大谷寺。

本尊の千手観音(大谷観音)はじめ、脇堂の釈迦三尊、薬師三尊、阿弥陀三尊の合計10躰の石仏は大谷石の岩壁に彫られており、すべて国の特別史跡かつ重要文化財に指定されています。

大谷観音/日本最古の石仏

大谷寺本尊千手観音は、平安時代、弘法大師の作と伝えられており、古くから「大谷観音」と称されています。

最新の研究では、バーミヤン石仏との共通点が見られることから、実際はアフガニスタンの僧侶が彫刻した、日本のシルクロードと考えられています。

日本最古の石仏と言われる「大谷観音」

「自然の要塞」とも称される

アクセス/栃木県宇都宮市大谷町1174
https://www.guidoor.jp/places/1265

平和観音/その高さなんと約27m!

「平和観音」は太平洋戦争での戦没者の霊を弔うため、世界平和の願いをこめて、大谷石の採掘場跡の岩壁に彫られた観音様です。

観音様の横には展望台まで登れる階段があり、展望台からは観音様の後ろ姿や横からの様子に加え、大谷の町並みを見渡すことができます。

自由に参詣できる場として多くの人たちが訪れている

アクセス/栃木県宇都宮市大谷町1198
https://www.guidoor.jp/places/1263

OHYA UNDERGROUND/神殿のような空間で静かな迫力を体験

地下世界へ冒険したいという方にお勧めなのが 「OHYA UNDERGROUND」 です。暗闇と静寂の中へ漕ぎ出す地底湖クルージング、採石場跡地を目指す里山ハイキングなど、事前予約をしたお客様だけをガイド付きでご案内する体験型観光ツアーです。

絶景の多くは立入禁止の私有地であるため「OHYA UNDERGROUND」のサービスでしか体験できません。季節や時間、天候によって全く違う表情が見られるのも魅力のひとつです。

ツアーを主催する「LLPチイキカチ計画」は、「採掘場跡地は大きな地域資源になる」という強い確信のもと、大谷地区の知られざる魅力を発信し、地域の価値を高めることを目指しています。

まるで冒険のようなツアーの様子

アクセス/栃木県宇都宮市大谷町1240
http://ohyaunderground.jp/

カネホン採掘場/大谷石の魅力を堪能できるツアー!

「カネホン採掘場」では、今も稼働している大谷石の露天掘り採石場を巡ることができます。30mを超えて切り立つ岩盤は迫力大!まさに大谷の歴史そのものです。

見学ツアーの他にも、お気に入りの大谷石を持ち帰れるつかみ取りや、大谷石の窯で焼いたピザの試食、ワケアリの大谷石を大特価で販売するアウトレットコーナーや、オリジナルの大谷石グッズを作れるものづくり体験、20種類以上の綺麗なパワーストーンが取り放題の宝探しなど、これでもかと言うほど大谷石にまつわるコンテンツが盛り沢山です。

蓄熱性に優れた大谷石製のピザ窯、バーベキューグリルの販売もしており、家庭で本格グルメグッズを楽しむこともできます。

「陸の松島」と呼ばれることもある荘厳な雰囲気が漂う

アクセス/栃木県宇都宮市大谷町209
https://www.kanehon.jp/

大谷石はミュージックビデオとも相性が良い!

また、カネホン採掘場は、最近多くのミュージックビデオのロケ地としても重宝されており、多くの楽曲で使われています。

大谷石が遺した独特の雰囲気が、ミュージックビデオの世界観とマッチしており、アーティストを刺激するのでしょうか。

BUMP OF CHICKEN「Gravity」

漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」(原作:咲坂伊緒)のアニメーション映画(2020年9月公開)の主題歌です。同作は同年8月に浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二らで実写映画化もされた恋愛観の異なる女子高生ふたりをヒロインに描いた群像劇です。

米津玄師「馬と鹿」

2019年に放送され話題となった池井戸潤原作の「ノーサイド・ゲーム」の主題歌。低迷ラグビー部の立て直しに奔走する主人公の君嶋隼人を大泉洋が演じました。ミュージックビデオで使われている松明(たいまつ)がとても印象的です。

降谷建志「Where You Are」

Dragon Ashのボーカルとして活躍する降谷建志の楽曲。SUBARU「レヴォーグ」CMソングとして使用されました。日本とも海外ともわからないような不思議な雰囲気を感じられます。

BiSH「stereo future」

「GOD EATER 3」(ゲームソフト)のオープニングテーマ。“楽器を持たないパンクバンド”として話題のBiSHの楽曲です。近くの大谷資料館でもロケが行われ、オーケストラとのコラボレーションもグッときます。

大谷石文化はこれからも注目!

2018年に日本遺産に認定された「大谷石文化」。

先日たちが生活を豊かにするために切り拓いた地は、現代の人々を魅了する場所として今も魅力を放ち続けています。

現地でその存在の大きさを感じるのも良し、好きなアーティストの作品を彩っていることを知るも良し。

様々なカタチで大谷石に触れる機会を作っていきたいですね。

幻想的な雰囲気を楽しめる「大谷資料館」についてはこちら!

●宇都宮市の魅力を多言語でもご紹介しています。

多言語観光情報サイト「Guidoor(ガイドア)」|宇都宮市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
YUSAKAI
映画とビールとラーメンと野球が大好きな東京生まれ東京育ち。自由が丘、二子玉川、三軒茶屋、渋谷といった東急線沿線によく出没している。中学生の頃から20年以上新聞の切り抜きを趣味にするという渋い一面も持ち合わせている。ノベルティグッズの企画制作という畑から転身して地方創生の面白さを知り国内の様々な魅力を届けたいと日々アンテナを張っている。