「静岡県伊豆市エリア編」おすすめ観光&人気スポット『Guidoor〜日本各地の魅力を伝える』

今回はパネル展『Guidoor〜日本各地の魅力を伝える』で紹介した選りすぐりの観光エリア、「静岡県伊豆市エリア」のおすすめ観光スポットをご紹介します。

多言語で日本全国の地域の魅力や、観光情報を発信してきた多言語観光情報サイト「Guidoor(ガイドア)」。東京・汐留メディアタワーで『Guidoor〜日本各地の魅力を伝える』が開催されました。

有名な観光地以外にも、まだまだ日本に数多くある、世界に自慢したくなるような魅力的な観光スポット紹介を行なっています。

「静岡県伊豆市」温泉・豊かな自然・歴史・文化のまち!

伊豆市は、静岡県の伊豆半島中央部にあり、面積は363.97k㎡と伊豆半島最大の自治体です。天城山系の山並みと狩野川、西側には美しい駿河湾があります。温泉もあり、豊かな自然に囲まれた歴史と文化が薫る市です。

東京2020五輪大会自転車競技開催から『自転車のまち・伊豆市』をキャッチフレーズに掲げています。

「浄蓮の滝」わさびグルメとスイーツ・マス釣り・天城越え!

浄蓮の滝は石川さゆりさんの名曲「天城越え」で歌われたことでも有名な伊豆半島最大級の滝です。高さは25m、滝つぼの深さは15mあります。

美しい渓流沿いには、「畳石式わさび田」が広がっています。周辺ではわさびを使ったグルメやスイーツ、自然の川でのマス釣りなども楽しめる人気スポットです。

浄蓮の滝 アクセス

住所:静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
アクセス:修善寺駅よりバス35分、浄蓮の滝下車、徒歩5分

電車・バス(東京・名古屋・三島方面から)
JR「三島駅」から伊豆箱根鉄道へ乗り換え
終点「修善寺駅」まで約40分

「修善寺駅」から東海バス河津行きまたは
昭和の森会館行きでバス停「浄蓮の滝」約35分

「浄蓮の滝」下車から徒歩約5分

南伊豆・東伊豆から
伊豆急行「河津駅」から東海バス修善寺行で
バス停「浄蓮の滝」下車
「河津駅」からバス停「浄蓮の滝」まで約50分

「旧天城トンネル」トンネルを抜けると…物語の世界に

旧天城トンネル正式名称は天城山隧道。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」 川端康成の名作「伊豆の踊子」に登場する舞台として広く知られており、現在日本に現存する最長の石造トンネルです。

トンネルの向こうは…まるで別世界に繋がっているような、そんな物語の中に入った気分が味わえるおすすめ観光スポットです。

旧天城トンネル アクセス

住所:静岡県伊豆市湯ケ島
アクセス:修善寺駅よりバス45分、水生地下下車、徒歩約35分

電車・バス
伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より河津駅行きバス
「水生地下(すいしょうちした)」または「天城峠」まで約35分

徒歩約40分

車でお越しの場合
東名高速沼津IC・新東名長泉沼津ICより伊豆縦貫道~伊豆中央道(有料)

修善寺道路(有料)~天城北道路(無料)

月ケ瀬ICより湯ヶ島方面へ414号経由

旧天城トンネル
所要時間:約1時間20分
(駐車場有)

「昭和の森会館」天城山や紅葉の人気スポット!大自然と文化を満喫できる

昭和の森会館は道の駅「天城越え」内にある施設です。天城山など、大自然に囲まれており、紅葉のシーズンは特におすすめです。人気のハイキングコースの拠点にもなっています。

「闘牛」で芥川賞を受賞し、「氷壁」「風林火山」などの作品で知られる日本の作家・井上靖の移築された井上靖旧邸があり見学することもできます。井上靖は幼少期を天城湯ヶ島で過ごしていました。

道の駅「天城越え」内には他にも森の情報館、伊豆近代文学博物館、伊豆半島ジオパーク天城ビジターセンターが併設されてます。

昭和の森会館・道の駅「天城越え」 アクセス

住所:静岡県伊豆市湯ケ島892-6
アクセス:修善寺駅よりバス40分、昭和の森会館下車

バス
伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バス「昭和の森会館」まで約40分

車でお越しの場合
東名高速沼津IC・新東名長泉沼津ICより車で約60分

東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより直結の伊豆縦貫道~伊豆中央道(有料)

修善寺道路(有料)~天城北道路月ケ瀬IC

国道136号線、国道414号線

駐車場「道の駅天城越え駐車場」

「独鈷の湯」修善寺温泉発祥の湯。空海ゆかりの伝説の温泉

独鈷の湯(とっこのゆ)は桂川にある伊豆最古の温泉といわれており、修善寺温泉街を代表するシンボルの観光スポットです。

大同2年(西暦807年)に修善寺を訪れた空海(弘法大師)が、桂川で病気の父の体を洗う少年に出会い、その親孝行に心を打たれ、持っていた仏具 (独鈷杵・とっこしょ)で川の岩を打つと、霊泉が湧き出ました。その湯につかると父の病気は癒え、そこから温泉療法が広まった…といわれています。

夜にはライトアップされ、桂川に浮かぶ姿が温泉街ナイトウォークでも人気のスポットとなっています。

現在、独鈷の湯は見学のみで入浴は不可となっていますが、すぐ近くに「足湯・河原湯」、独鈷の湯公園には「リバーテラス・杉の湯」がありどちらもおすすめです。

独鈷の湯 アクセス

住所:静岡県伊豆市修善寺
アクセス:修善寺駅よりバス8分、修善寺温泉下車、徒歩3分

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」よりバス約8分

伊豆箱根バス・東海バス 修善寺温泉行き「修善寺温泉」下車

徒歩約3分

「竹林の小径」ライトアップされた幻想的な修禅寺温泉街を楽しむ

竹林の小径は修禅寺温泉街の中央を流れる桂川沿いにある竹林の遊歩道です。

夜には修禅寺温泉街がライトアップされ、昼とはまた違った幻想的な雰囲気を楽しめます。
中央の円形ベンチに寝そって、竹の合間から見える空、竹林を通り抜ける風の音を楽しめます。温泉街ナイトウォークや静かな休憩場所として、デートや散策におすすめです。

竹林の小径 アクセス

住所:静岡県伊豆市修善寺1031-1
アクセス:修善寺駅よりバス8分、修善寺温泉下車、徒歩10分

伊豆箱根鉄道「修善寺駅」よりバス約8分

伊豆箱根バス・東海バス 修善寺温泉行き「修善寺温泉」下車

徒歩約5分

「恋人岬」大切な人と訪れてほしい恋人の聖地

恋人岬富士山と美しい駿河湾の絶景が楽しめる展望デッキがおすすめです。
展望デッキへ続く階段は「手をつなぐ道」と名づけた、大切な人と手をつないで歩きたい道です。

恋人岬の先端には愛の鐘、その名も「ラブコールベル」があります。この愛の鐘を3回鳴らしながら愛する人の名前を呼ぶと恋が実ると言われています。

恋人岬ステラハウスでは「恋人宣言証明書」を発行してもらうこともできます。グアムの恋人岬と姉妹岬提携もしており、グアムに勝るとも劣らない水平線に沈む最高に美しい夕日を眺めることができます。大切な人とぜひ訪れてもらいたい人気観光スポットです。

恋人岬 アクセス

住所:静岡県伊豆市小下田3135-7
アクセス:修善寺駅よりバス70分、恋人岬下車、徒歩10分

バス
伊豆箱根鉄道「修善寺駅」よりバス約45分

松崎行きバス「大藪」

徒歩10分

車でお越しの場合
東名沼津インター・新東名長泉沼津ICより伊豆縦貫道

伊豆中央道~修善寺道路

天城北道路・月ケ瀬IC

国道136号・土肥中浜交差点を県道17号
駐車場有
所要時間:約65分

静岡県伊豆市おすすめ観光マップ

静岡県伊豆市のおすすめ&人気観光情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
Taro Okazaki
音楽と海とお酒とアートそしてVtuberをこよなく愛する大阪出身。幼少期を高知で育つ。30過ぎて単身海外へ。海外現地で出版社、レストランの皿洗い、野菜の配送、留学会社などを経て日本に帰国。日本の都会と田舎、そして海外生活で培った様々な視点から記事をお届けします。