『深大寺そば きよし』手間暇を惜しまないおもてなし。全てはお客さまに喜んでもらうために/深大寺そば巡りインタビュー

調布市深大寺周辺の「深大寺そば屋」全20店舗を、そば好きのGuidoor Media(ガイドアメディア)編集部が巡る「深大寺そば巡りインタビュー」。今回お話を伺うのは、「深大寺そば きよし」さんです。

「深大寺そば きよし」さんは深大寺通りに店を構える老舗そば屋さんです。深大寺にありながらあえて、「京風」の味付けにこだわったという「きよし」さんならではの、石臼挽き国産そば粉を使用した深大寺そばが楽しめます。

手間暇かけた板長こだわりの京風仕込み

「深大寺そば きよし」のご主人

「きよし」さん:当店のおすすめは「鴨せいろ」( 1,500円)と「にしんそば」 (1,350円)です。

「鴨せいろ」は、一般には火をくぐらせた鴨肉をつけ汁に入れるのですが、当店では柔らかい食感を楽しんでいただくため、板長(調理場責任者)が京風の仕込みで丁寧に下処理しています。

「深大寺そば きよし」の鴨せいろ

鴨肉を椎茸・茄子・しめじ・白髪ねぎと一緒に、別盛りでお出しします。つめたいお汁でお食べいただきます。

「にしんそば」 は、にしんの真空パックを温めて出すところも多いと思いますが、当店では半乾燥させた「にしん」を仕入れています。乾燥したものを一日かけて戻し、8時間以上ゆっくり、じっくり煮込んで味付けした自家製の「にしん」をお出ししています。

多くの工程を経てつくりだされる「きよし」の深大寺そば

「深大寺そば きよし」のにしんそば

「きよし」さん:「きよし」のそばは細めの麺です。北海道産で白めのそばを使った「二八そば」です。比較的に香りは控えめかもしれませんが、板長が目指す、のどごしを重視した、つるっとした独特の食感です。弾力があって、歯ごたえも出るよう、ゆでたそばを普通の水と氷水に二回くぐらせています。

「つゆ」は細めのそばに合うような、辛めのキレのあるつゆです。出汁はカツオ節一本、これに醤油、みりん、砂糖をバランス良く加え、まろやかな風味が出る「つゆ」にしています。

返しと出汁で「つゆ」をつくると5日間寝かせます。手間も時間もかかりますが、多くの工程を経てより良い味になるよう目指しています。

お客様に喜んでもらいたい!お得な「ほろ酔いセット」

「深大寺そば きよし」のご主人

「きよし」さん:「ほろ酔いセット」(1,650円)もご用意しています。そば、一品料理3種とお酒をセットにしたかなりお得なセットです。お客様に喜んでもらいたくて考案したメニューです。

一品料理は、自家製のそば豆腐・鴨の端肉・厚焼き玉子です。そば豆腐は、一般には山芋や葛粉を混ぜたりするのですが、当店は水とそば粉だけでつくっています。もちろん厚焼き玉子も自家製、そば味噌や、季節のお浸しも付けているので、おつまみにちょうど良いと思います。

「深大寺そば きよし」のお得な「ほろ酔いセット」

「きよし」さん:深大寺は、植物園があり、緑が豊かで、水のきれいな、本当にいい場所です。当店はファンづくりを心がけ、日々の努力、おもてなしを大切にしています。

お酒や一品もこだわってご用意しているので、深大寺散策後などにもぜひ一度おこしいただき、当店でゆっくりしていただきたいなと思います。

深大寺そば きよし 店舗情報

「深大寺そば きよし」の店構え

住所  :東京都調布市深大寺元町5-12-2

電話  :042-483-3329
営業時間:11:00~18:00
定休日 :月曜日・火曜日 (祝日の場合は営業)
駐車場 :普通5台
ペット :不可
ウェブサイト:深大寺そば きよし

深大寺そばマップ 深大寺そば きよし

『深大寺そば きよし』の詳細情報はこちら
石臼挽き国産そば粉と上品な京風の味「深大寺そば きよし」

【深大寺そば特集】深大寺そばおすすめそば屋全20店!深大寺で美味しいそばを食べたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA